“DREAMCATCHER 無料メールマガジン” 利用規約

DREAMCATCHER Japan official siteは、株式会社ポニーキャニオン(以下「当社」といいます)が運営するサービス(以下「本サービス」といいます)であり、本規約の全条項をお読みいただき、ご同意いただいた場合にのみ、本サービスをご利用いただくことができます。
なお、未成年の方は、親権者等の法定代理人の事前の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。

第1条 登録方法
(1) メールマガジンの登録手続きは、当社所定のメールマガジン登録フォームより、本サービスをご利用する方(以下「利用者」といいます)本人が自ら行うものとします。
(2) 利用者が、メールマガジン会員登録フォームにおいて、必要事項を入力し、登録した時点で本規約の内容を承諾したものとします(本規約に同意し、本サービスの会員の資格を得た利用者を以下「会員」といいます)。

第2条 個人情報登録
(1) 会員登録情報(以下「個人情報」といいます)は、当社が別途定める個人情報保護方針に従い適切に取り扱うとともに、厳重に管理いたします。
(2) 当社は、個人情報保護法令等に定める場合又はメールマガジンの配信業務を 第三者に委託する場合を除き、事前に会員本人の承諾を得ることなく個人情報を第三者に提供しないものとします。なお、メールマガジンの配信業務を第三者に委託する場合、当社は当該第三者に本規約の定めを遵守させるものとします。
(3) 会員は、当社がお客様により良いサービスを提供するため、当社のグループ企業や提携先等、当社以外の者との間で個人情報を共同利用することにあらかじめ同意するものとします。
(4) 当社は、事前に会員本人の承諾を得ることなく個人情報の修正、変更をしないものとします。
(5) 登録を行う際は、提示する項目に関して正確な情報を登録してください

第3条 メールマガジンの配信
(1) 当社は会員に対して、メールマガジンの配信、本サービス関連の情報、告知及び運営上の事務連絡を含む電子メールを配信できるものとします。
(2) 当社は、利用者が登録した個人情報を、メールマガジンの配信、当社からの連絡及び会員があらかじめ同意した目的でのみ使用するものとします。

第4条 登録解除方法
メールマガジン登録解除を希望する場合は、会員本人が登録解除手続きページへアクセスして登録解除を行ってください。

第5条 登録内容変更
登録したメールアドレスに変更があった場合は、再度登録し直してください。

第6条 会員登録解除
当社は、以下に該当する場合、会員登録を解除することがあります。
・会員が本規約に違反した場合。
・会員の入力情報に虚偽、過誤がある場合。
・会員のメールサーバの受信拒否又は受信障害等により、本サービスに著しい障害があった場合。
・第三者になりすまして会員登録を行った場合。
・メールアドレスが第三者に利用され、登録した覚えがないのにメールマガジンが届いた等の苦情が届いた場合。
・その他、当社が会員登録を不適当と判断する行為があった場合。

第7条 会員資格の終了
会員資格は、第4条に基づく登録解除、第6条に基づく登録抹消又は第9条に基づく本サービスの終了のいずれかをもって終了するものとします。

第8条 サービスの中断・停止
当社は、システム保守のために本サービスの一部又は全てを一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの保守や天災地変等の不可抗力によって、予告なく本サービスの一部又は全提供を一時停止することがあります。
メールマガジンの配信の中断、停止に伴い、会員に不利益、損害等が生じた場合においても、当社は、その責任を負わないものとします。
第9条 本サービスの終了
当社は、会員の承諾を要することなく、1週間前に会員に通知することにより本サービスを終了することができるものとします。

第10条 禁止事項
会員又は利用者は、以下に定める行為を行ってはならないものとします。
・第三者のメールアドレスを、その承諾なしに会員登録する行為。
・不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを会員登録する行為。
・当社のサーバに対して不正アクセスを行うこと、意図的に不正な指令を与え、又は高負荷をかけて当社のシステムに障害を発生させること及びそれらのおそれのある行為その他本サービスの運営を妨げる一切の行為。
・他人を誹謗中傷する行為等他人の権利を侵害し又は侵害するおそれのある行為。
・本サービスを営利目的で利用する行為。
・以上に定める外、本規約、法令若しくは公序良俗に反する行為又はそれらに反するおそれのある行為。

第11条 免責事項
(1) 当社は、本規約の各条項に定める免責事由に該当する場合、一切の責任を負わないものとします。
(2) 当社は、会員が当社の提供するメールマガジンの利用に関連して被った損害等について、一切の責任を負わないものとします。
(3) 当社は、当社が提供する本サービスにおいて、会員間で生じたトラブル(違法    又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
(4) 当社は、本サービスを通じて提供する情報につき、その完全性を保証するものではなく、本サービスの情報の内容が会員又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合であっても、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
(5) 当社は、本サービスの利用に関連して会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。
(6) 当社は、本サービスの停止又は中止、本サービス内容の変更もしくは本サービスの終了によって受ける損害等について、一切の責任を負わないものとします。

第12条 著作権等
(1) メールマガジンによって提供される文字、写真、映像、音声等のすべての著作物、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報(以下「提供コンテンツ」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当社もしくは当該権利を有する情報提供元に帰属します。
(2) 会員は、提供コンテンツについて、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
(3) 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の請求を行わず、かつ、いかなる迷惑又は損害も与えないものとします。

第13条 準拠法および管轄裁判所
(1) 本規約の準拠法は日本国法とします。
(2) 本規約に関して、会員と当社の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第14条 本規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、本サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

以上

平成30年7月14日制定